仲のよい従妹との一泊二日の大阪観光旅行

小さい頃から仲のよい母方の従妹家族と私の家族が小学校の頃に一泊二日で大阪を観光したときの話です。
お昼前に大阪に着き、そこから新世界に移動して当時テレビや雑誌でよく紹介された有名な店でその店の名物であるマグロカツ丼をみんな食べました。
とても美味しかったです。(その店の名前は忘れました。)

そこからどこかは忘れましたがひたすら長い商店街に入って色々な店を見て回りました。
烏骨鶏の卵で作ったいか焼きがあり、それをみんなで食べたところ絶妙な味のバランスでものすごく美味しかったのを覚えています。
今度は梅田に移動して阪急百貨店と阪神百貨店に行き、やっていた服のバーゲンセールを見ました。
夕食はそこからホテルに移動し休息を取り1日目は終了しました。(夕食は何を食べたか忘れました。)

2日目は家族みんなでエキスポランドの遊園地に遊びに行きました。(現在はエキスポシティになっており遊園地は閉園しています。)
ジェットコースターに乗り叫んで楽しんだり、マイナス30度の世界というすごい寒さを体験できる施設に入って寒さを感じたりしました。
あと叔母さんがお化け屋敷に入りたがっていたのですが何故かその日に限って調整中になっていて無理だったのですごく残念がっていました。
その他にもいろいろアトラクションを体験しました。

そしてその日の夕方に帰ることになり、帰り車の中で私が「バイバイ大阪!」と叫びました。
叫んだことは今でも鮮明に覚えています。とても有意義で思い出深く、楽しかった大阪旅行だったと思います。