青ヒゲにならないための食事の摂り方について

世の中の男性を悩ませる「青ヒゲ」
「青ヒゲ」一因である男性ホルモンは、男性なら誰しももっているものなのです。

毎日ヒゲを剃る生活うんざりしませんか?

そんな「青ヒゲ」は食生活で少し抑えられるかもしれません!

まず、偏った食生活はやめましょう。
バランスの良い食事を心がけ、お肉や魚介類、卵などの動物性タンパク質をとりましょう。

中でも牛肉やかきは「亜鉛」が豊富で、男性ホルモンの合成を促します。
ネギやニラなどのネギ科の野菜も、男性ホルモンの合成を促す「硫化アリル」が豊富だと言われています。

逆に大豆は、イソフラボンという女性ホルモンと似た働きをする成分が含まれておりますので、男性ホルモンの働きを抑える効果が期待されます。
大豆などの植物性タンパク質をメインにした野菜中心の食生活に変えれば、青ヒゲは薄くなるかもしれません。

ただし、やめた頂きたいのは
男性ホルモンが気になるからといって、
まったく動物性タンパク質やネギ科の野菜を食べなかったり
逆に大豆を食べ過ぎたりするような極端な食生活はやめましょう。
仮に青ヒゲが薄くなったとしても、体調を崩す危険性があります。

何事もバランスが大事です。

さらに食生活と自宅で出来る家庭用脱毛器を使えば
「青ヒゲ」ともおさらばできるかも!?

食生活を変えても急には「青ヒゲ」は薄くはなりません。
だからといって、脱毛サロンに通うのは少し気がひけるな。と思っているあなたへ

「脱毛ラボ ホームエディション」なら自宅でのんびりと脱毛ができます。

「脱毛ラボ ホームエディション」を使って長年の「青ヒゲ」とおさらばしませんか?

脱毛ラボ ホームエディションはこちら